グラブバケット

単索無線シリンダー式グラブバケットの特徴

特徴

画像の説明
  • 段取りが簡単

    クレーンのフックにグラブバケットを直接掛けるだけで荷役開始
  • 簡単操作

    グラブバケットの操作は「開き」ボタンのみの簡単操作
  • 簡単メンテナンス

    駆動装置を持たないので点検箇所が少ない。基本動作はグラブバケット中央に装置された油圧シリンダーで行っているので部品点数が少なく保守や管理が容易。

安全面・環境面への配慮

  • 安全面

    無線機を使用。離れたところからも開き操作
    (約30mの範囲)できるので安全に荷役ができます。


    <参考>
    無線機は当社オリジナル無線機を使用。
    電波は国内電波法にて定められた免許を必要としない微弱電波を使用しており無線免許なしで使用可能です。

  • 環境面

    駆動源を持たないので、省電力かつ燃料を消費せず環境への負荷が小さい。シリンダーの開放方式を用いているので、任意の角度で開きを止められます。(粉塵・飛散防止)

構造


普通のフック式クレーン及び本船クレーン・トラッククレーン等、あらゆるクレーンの
フックに引掛けるだけでバラ物の荷役が出来るようになっています。
着脱が簡単なためクレーンの運転が容易となり、本船荷 役、工場内運搬等に広く
お使いいただけます。
この単索グラブバケットを採用し従来からの 複索式 電動油圧式 に比べるとクレーンの
設備費を大巾に節約した大型貨物船等も増えています。