コイルリフター

コイルリフターの特徴

特徴

  • あらゆるクレーンに取り付け可能
  • ワンマンコントロール
  • 省スペース
  • 豊富なバリエーション
  • 油圧でスムーズ
  • 簡単構造
  • イージーメンテナンス

安全面への配慮

  爪出時のアーム開き防止や片爪検知機能を標準装備。
  必要に応じてクレーンの巻上防止のインターロック機能も追加可能です。


構造 - 作業環境に合わせた基本2タイプ -

  油圧式のため動作ショックが少なく、スピードも速いので作業ストレスを感じません。
  また、ラフな状況に耐える頑丈なボディ構造です。

  • 横型(スライド式)倉庫内作業タイプ

    揚程の限られた倉庫などに最適です。
    アームが水平にスライドする機構により、全高をおさえた設計になっています。

    画像の説明
  • 縦型(リンク式)岸壁・船内作業タイプ

    コイル積付間隔の狭い船内荷役に最適です。
    アームの開閉は油圧シリンダーの伸び縮みで行い、頑丈なボディ構造になっています。

    画像の説明

その他の構造

  • 旋回機構
    油圧モーターにより旋回する方式で、速度が速く起動停止がスムーズかつショックが無く、荷振れが起きません。
  • 爪起伏式
    コイルを吊る爪は常時アームの厚みの中に格納されており、つかむときに出る構造です。狭い間隔で配置されたコイルの間にアームを挿入できるので、倉庫のスペースを有効に使えます。

構造 - 作業環境に合わせた基本2タイプ -

  ◎給電式 ◎バッテリー式
  取扱コイル・操作方法・電源の供給方式など、使用環境に合わせた仕様でご提供いたします。